電子・電気科 ブログ(電子工学 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 テクノロジー技術者をめざす人のための就職・資格・業界情報ブログ 電子・電気科(電子系)blog

オープンキャンパス・体験入学

電子・電気科(電子系)blog

2021年10月18日 反復構造を用いたアルゴリズム

1年生のプログラミング実習

今回は for文、if文を使った反復構造の勉強をしました。
      実習で用いるArduino
今回使用したArduino










はじめに反復構造によるアルゴリズムについて説明を受けました。
反復構造の説明









プログラミングは経験値によって理解に個人差が出やすいところです。
例えば、変数の記述一つとっても
 顱癧顱棕
 sum=sum+array[顱
などは慣れないうちはまごつく学生もチラホラ見受けられます。

     プログラミングの様子

プログラミングの様子









プログラミングに慣れてくると、それぞれの個性やクセによって少しずつ記述内容にも変化が生まれます。色々なアイデアを駆使したユニークなプログラムに期待したいところです。

(蒲田 HM)

n-41175501 at 17:0 | この記事のURL | |

2021年10月14日 整流・平滑回路の実験

1年生のエレクトロニクス基礎実験

ダイオードの整流作用を用いて、交流から直流への変換方法を学びます。今回は半波整流回路、センタータップ型全波整流回路、ブリッジ型全波整流回路の3タイプの勉強です。

 センタータップ型全波整流回路の説明

講義風景(1)









ブリッジ型整流回路ではセンタータップ型のようにトランスの非対称性に起因する波形歪みもなく、また、四つあるダイオードのうち、二つのダイオードを半周期毎に同時に使用することから、尖頭逆電圧も低いものが使えるなどメリットも大きいようです。

     ブリッジ型全波整流回路の説明
講義風景(2)









実際に回路を組みオシロスコープで波形観測をしました。平滑コンデンサによるリップルの変化の様子をつぶさに目にすることが出来ました。

  ブリッジ型全波整流回路の入出力波形

ブリッジ整流波形









電子回路において、決して疎かにできない電源回路。今回の実験を通して、皆一層理解を深めたようです。

(蒲田 HM)

n-41175501 at 17:0 | この記事のURL | |

2021年10月13日 1年後期 電子工作実習

電子工作実習では様々な電子回路の製作を通じながら、
製作技術だけではなく、部品の知識や回路、半導体の動作など
幅広い知識を身に着けることができます。

さて、この写真は何という部品でしょうか?
DSC_0060









無線従事者の国家試験にはよく出てきますよ。

最近の電子回路ではフェライトのケースに収まっているため、コイツの
構造を見ることができません。

正解は コイル です。

八王子キャンパスでは現在FMワイヤレスマイクを製作しています。
マイクロホンや発振回路など様々な知識を学びます。
自分で必要な長さに線を切り巻くことにコイルを作くり、発振部を完成させます。
計算通りに動作すると、FMラジオで音声を確認することができますよ。

八王子 電子

n-41175501 at 17:9 | この記事のURL | |

2021年10月11日 オーディオ特別講義 第3回

今日は、オーディオ評論家の林正儀先生による「オーディオ特別講義」の第3回(最終回)で、スピーカーネットワークについての授業を行いました。

ネットワークは、2ウェイや3ウェイなどのスピーカーシステムに欠かせないもので、コイルやコンデンサーで構成された電子回路です。

これまでの講義で、スピーカーのキャビネット(エンクロージャー)設計とネットワーク回路の設計について学びました。今後スピーカーを作りたい学生は「卒業製作」の実習で、林先生の指導を受けながら製作していきます。

・ネットワークの説明
図3









図2










★電子・電気科の「OC+体験入学」は
       をクリック!
cover_01





(蒲田 MC)

n-41175501 at 14:28 | この記事のURL | |

2021年10月08日 スマートハウス特別講義(第1回)

本日、電子工学コースの2年生を対象に「スマートハウス特別講義」を開催しました。全2回の講義で、今回は第1回目です。講師はパナソニックライフソリューションズ創研株式会社 上席講師の古川先生で、昨年度同様Zoomによるオンライン講義です。

内容は、第五次環境基本計画、第6次エネルギー基本計画、スマートハウス、スマートハウスのシステムで、SDGsの話も交えながら講義していただきました。日本の抱える課題、今後の計画など、日本の今を知ることができたと思います。

●オンライン授業画面(一例)
図4








図5







図6







今後、スマートハウス実習設備「STL(Smart Technology Labo)」を使用して、スマートハウスのシステムについて体験実習を行っていきます。

●STL(Smart Technology Labo)
図11









★電子・電気科の「OC+体験入学」は
       をクリック!
cover_01




(蒲田 MC)

n-41175501 at 17:19 | この記事のURL | |