電子・電気科 ブログ(電子工学 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 テクノロジー技術者をめざす人のための就職・資格・業界情報ブログ 電子・電気科(電子系)blog

オープンキャンパス・体験入学

電子・電気科(電子系)blog

2006年10月11日 紅華祭

tec_in

2006_fuji_yuki

den_LED

紅華祭(学園祭)も無事に終わりました。
当日の写真です。
電子・電気・CAD科の属するテクノロジーカレッジでは
ものづくりの体験コーナを実施しました。
当日は富士山の頂上に雪(初冠雪)を見ることも出来ました。
電子工学専攻ではフルカラーLEDを使ったLEDアクセサリを製作コーナを実演しました。
小さな子供から大人までものづくりのおもしろさを理解してくれたかと思います。

参加して頂いた皆さん。ありがとうございます。
(担当:古山)

n-41175501 at 13:42 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年10月05日 CEATEC 見てきました V2

0149a7cb.jpg様々な新製品を展示していたCEATEC。
印象に残った戦利品をご紹介します。
最近、バック特に布製のトートバックを配布している企業が
多くみられます。
今回は、このおなじみのキャラクターをあしらったバックを
もらうことができました。

戦利品以外に、フルハイビジョン対応ディスプレイが本当に
スゴイ勢いで製品化されています。
また、懐かしい、スピーカブランドも復活。
今後も、オーディオ・ビデオ、携帯電話など
エレクトロニクス。電子工学の環境は、ますます充実していきそうです。
自転車に乗るロボットを今年も見ることができなかったのは残念。
(担当:古山)

n-41175501 at 10:20 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年10月04日 紅華祭 

八王子校では10月8日(日)9日(月・祭)と学園祭・紅華祭を実施します。
電子・電気・CAD科ではLEDを使ったアクセサリーの製作体験やインテリアライト、鉄道模型の運転、イライラ棒などのブースを出展します。
また、テクノロジーカレッジではそれぞれのブースを回り、体験をするとスタンプが貰えるスタンプラリーを実施、もちろん賞品もあります。
(担当:古山)

n-41175501 at 9:41 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年10月04日 CEATEC 見てきました

147119bc.jpg今年はハイビジョン(HD)普及の年なのでしょうか。どのブースも力が入っています。写真は100インチを超えるプラズマテレビです。人物と比較するとその大きさがわかります。近くで見ても、あまり画素を意識することはありません。さすがハイビジョン。ブルーレイレコーダと今までのDVDの比較や最新ゲーム機の展示もありました。1日ではすべては回りきれないかも。(担当:古山) ps3

 

 

DVD VS BR

n-41175501 at 9:32 | コメント(0) | この記事のURL | |

2006年10月02日 CEATEC JAPAN が開催されます

CEATEC JAPAN とは映像・音響・通信・放送・情報の国際展示会のことです。
昨年開催されたCEATEC JAPAN 2005では788社が出展し、約20万人もの人が日本ばかりでなく海外からも訪れたというアジア最大規模の展示会です。

今年は10月3日(火)〜7日(土)まで幕張メッセで開催されますので、当然のこととして電子工学を専攻している学生は授業の一環として見学に行くことになっています。

世界に誇る日本のエレクトロニクスメーカーが、最新技術を競って展示しているわけですから、最先端の技術に触れることのできるまたとない機会です。また、そういった第一線で活躍されている方々の姿を見ることで、“数年後の自分”というビジョンを明確にすることもできます。学校での学習も大切ですが、こういった絶好の機会を活用して他ではできない経験をすることも大切ですね。

CEATEC JAPAN 2006 のホームページをリンクしておきますので、ご覧になってみてください。ちなみに“CEATEC”とは Combined Exhibition of Advanced Technologies− Providing Image, Information and Communications という略語だそうです。 

20061002

 

 CEATEC JAPAN 2006


by Nakajima 

n-41175501 at 11:3 | コメント(0) | この記事のURL | |