電子・電気科 ブログ(電子工学 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 テクノロジー技術者をめざす人のための就職・資格・業界情報ブログ 電子・電気科(電子系)blog

オープンキャンパス・体験入学

電子・電気科(電子系)blog

2007年11月14日 秋の風景

ふじ11

ふじ112

あきの

八王子キャンパスからの風景です。
夕日と富士山 見えますか?
ところで、このような写真やビデオ映像をみるとカメラ(本当はレンズ)の実力が現れます。
電子回路の動作で補償することは出来ません。
レンズの絞りの形(羽の枚数)がフレアとして見えてしまいます。
また、光り輝くキャンドルなども同じような現象が起こります。

n-41175501 at 12:39 | この記事のURL | |

2007年11月07日 PLC その3

PLC放射
以前に紹介したPLCの電波の放射の様子です。
縦軸がレベル、横軸が周波数です。
実験で使用しているPLCはHD-PLC規格のものです。
現在、日本では3種類ほどのPLC規格が存在、販売されています。
それぞれで互換性はないそうです。

HD−PLCの特性を見ると、4MHz〜28MHzの帯域を使っていることがわかります。
また、一部周波数で電波の放射を止めています。
その殆どがアマチュア無線で使用される帯域です。
データではかなりの強さで信号が検出されていますが、本来の
電力線の配線であれば、十分小さな値と考えれています。

n-41175501 at 14:34 | この記事のURL | |

2007年10月24日 秋ですね。

あき
八王子キャンパスでは文化祭(紅華祭)も終わり、秋モードです。
快適な実験や授業が出来るシーズンですね。
写真は学校周辺の一部を広角レンズで撮影してみました。
ススキ野原に見えませんか?
でも、レンズのマジックです。
近くには駅やスーパーなどたくさんなります。
でも、開校当時はどこを見てもこんな感じ。
懐かしいな!

n-41175501 at 9:59 | この記事のURL | |

2007年10月19日 PLC第2弾

PLC比較

さて、実際のPLCを見てみましょう。
殆ど電波は弱く、検出が出来ません。
通常の配線は上段のデータです。黄色線がピークです。
現在の一般配線に使用されるVVFケーブルを用いたものです。
現代の家庭ではこのケーブルが使われています。
2本の線が平行状態で配線されており、お互いの高周波が打ち消し合うため
外部には殆ど電波が漏れないしくみになっています。
下段は基本は平行線なのですが、ねじったツイストペア構造にしたもので
さらに漏れは少なくなります。

今回のデータは一般に配線されてい状態ではなく、高周波(電波)が
検出し易いようにコイル状にした配線を用いています。
よって、データは高めに出ています。

n-41175501 at 17:57 | この記事のURL | |

2007年10月19日 PLC実験

PLC放射

PLCって知っていますか。
電源コンセントを使ってインターネットなどのネットワークをつくる
しくみです。
無線LANだと不安定だし。(1階と2階とか壁越しの通信)
ネットワークケーブルを引くのも邪魔だし。
そこで、登場したのが家庭内の依存の電源コンセントを
利用した通信です。
電力線に差動で高周波を載せています。
測定器(リアルタイムスペクトラムアナライザ)で観測すると
約4MHzから27MHzの周波数を使っているのがわかります。
写真のデータは単線の配線(大昔の配線で1本ずつ離して配線)
の時の状態です。かなりの強さで電波が漏れています。
実際にはあり得ない状況です。

n-41175501 at 17:47 | この記事のURL | |