電子・電気科 ブログ(電子工学 専門学校)

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 テクノロジー技術者をめざす人のための就職・資格・業界情報ブログ 電子・電気科(電子系)blog

オープンキャンパス・体験入学

電子・電気科(電子系)blog

2019年03月03日 「もしもの備え」プロジェクト_成果発表会

「もしもの備え」プロジェクトの成果発表会。
image

テクノロジーカレッジの各学科分野の学生が考えた防災に関するアイディアを具体的な形にして、それぞれのプロジェクトの代表学生がプレゼンテーションを行いました。
提案は全部で7テーマ。

1.もしもマグネット
メモができる防災マグネット。防災に役立つ情報を記入したマグネットを冷蔵庫に貼り付けておくことで、普段から防災意識を高めることができます。
image

2.足踏みバッテリーライト
中古ミシンを改造して、発電装置を作りました。USBコネクタを使用し、非常時のライトやスマホの充電に使用します。
image

3.フロッドマップ
大田区全域に洪水センサーを配置し、インターネットを使用して洪水や津波などのデータを収集します。
image

4.サバイバルクロス
非常時の寝袋にもなる大型バッグを作りました。
image

5.ささえる
市販されている突っ張り棒の味気なさを再考し、可愛らしい突っ張り棒を考案しました。なんとなく人が踏ん張っているように見えます。
image

6.牡蠣殻浄水器
牡蠣殻を砕いて、汚れた水の浄水器に使用します。
image

7.救急暖段ベッド
災害時には地域の拠点となる学校が避難所になることが多く、付属する給食センターの食材用のダンボール箱を使用して非常時のベッドをつくります。
image

蒲田校
横山




n-41175501 at 12:1 | この記事のURL | |

2019年03月03日 IoT環境センサー

岡田君が製作したIoT環境センサーです。Wi-Fiモジュール(ESP-WROOM-02)を使用し、取得した情報をインターネット上のデータベースに送りグラフ化しています。
パソコン上には、温度、湿度、気圧、空気品質などの環境情報がグラフ化されてモニターできる仕組みになっています。
image

左上の赤いセンサーは、空気品質センサーモジュール(CCS811)で、二酸化炭素、金属酸化物、揮発性有機化合物を感知するデジタルガスセンサーです。
左下の青いセンサー(BME280)は、温度、湿度、気圧を測定するセンサーです。
右側の小型液晶モニター2つで、2個のセンサーデータを表示しています。
image

蒲田校
横山

n-41175501 at 8:29 | この記事のURL | |

2019年03月03日 3Dディスプレイ

小倉君と加茂君の協同製作の3Dディスプレイ。キャラクターがダンスをしています。透過型液晶ディスプレイを使用して製作しました。
image

image

Gateboxのようにキャラクターとお話しする機能も付いているようです。

蒲田校
横山

n-41175501 at 8:3 | この記事のURL | |

2019年03月02日 今どきのドローン

「株式会社セキド」様のご協力により、卒業展会場の一画にドローン体験コーナーが設けられています。
image

飛行中のドローン。
image

前後左右と下面に障害物センサーが付いていて、障害物があると自動的に空中で停止するため、操縦が初めての子供でも操作が超簡単!
4Kカメラ標準搭載で、自分のスマホをコントローラーに差し込むと映像を確認しながら操縦可能。撮影しているターゲット追従機能も有り。
image

ドローンを折りたたむとコントローラーと同じくらいの大きさに•••!
image

数年前に購入したドローンがガラクタに見えてしまいます。


蒲田校
横山

n-41175501 at 18:1 | この記事のURL | |

2019年03月02日 「もしもの備え」プロジェクト_牡蠣殻浄水器

牡蠣の殻を利用した浄水器の展示コーナー。
image

牡蠣殻の浄水部。
image

浄水前と浄水処理後の水。
牡蠣だけに「お味噌汁に良さそう!」との感想意見がありました。
image

蒲田校
横山

n-41175501 at 17:10 | この記事のURL | |